交通広告のパイオニア&総合広告代理店株式会社 鹿児島映広

営業コンサルティング局

メディアプランニング部

テレビ・ラジオ・新聞をメインに、交通広告・雑誌・フリーペーパー・Web広告などあらゆる媒体を取り扱うメディアプランニング部は、総合広告代理店である鹿児島映広において中核的なポジションを担っています。
クライアントが抱える課題や要望を、メディアの活用により「解決」「達成」に導くのが主な使命。そのため、媒体社や制作プロダクション、社内のクリエイティブ局などと連携し、クライアントの広告宣伝展開に関する企画立案から、提案、実施までを一手に引き受けています。
広告の目的は、企業の認知度向上、集客ならびに商品の販売促進など様々ですが、クライアントのニーズに合致するものを、数多くの媒体の中から選定し展開方法をプランニング。各分野の制作会社と連動し制作スケジュール等を管理するだけでなく、広告出稿後の反響を調査し、その後もより効果的な広告展開を行えるよう提案しています。

取扱媒体
県内テレビ民放4局(MBC、KTS、KKB、KYT)、ラジオ(MBCラジオ、ミューFM)、南日本新聞の指定代理店

OOH営業部

映広グループの母体である「鹿児島映広」は、鹿児島市交通局のバス・電車及び県内の民営バスなどの交通機関を利用した交通広告のパイオニアとして昭和51年に誕生しました。
OOH営業部では、創業以来グループの主力の一つとなっている交通広告を取り扱うほか、屋外広告全般を含めた幅広い提案を行っています。鹿児島市交通局と電照式停留所を共同開発したほか、市電の省力ワンマン化の一環としてテープによる音声案内放送を開発、バス・電車の車内外広告、ターミナル広告など、取り扱う媒体も多岐にわたっています。
自社で開発し、設置から維持管理まで行うバス停留所の電照標識は、鹿児島市交通局、JR九州のほか、鹿児島交通、南国交通、空港リムジン、南九州高速バスと県内全域の路線に及んでいます。また、JR広告、鹿児島空港看板等も取り扱っており、豊富な製作実績とノウハウが今の時代に合った交通広告の提案を行うことを可能にしています。

取扱媒体
JR各駅広告及び車内広告、鹿児島市交通局(電車・バス)広告媒体、民営バス各広告媒体、空港看板、公共掲示板、街頭ビジョン

デジタルサイネージ
トラベルアイ

「トライベルアイ」は、鹿児島県内を運行している南国交通シャトルバスのうち10台の運転席後部に 設置されているデジタルサイネージです。

鹿児島の観光・グルメ・宿泊・お土産、その他情報を提供しており、プレゼント抽選も楽しめます。

トラベルアイ

交通広告のパイオニア&総合広告代理店株式会社 鹿児島映広 鹿児島の最新情報を発信する地元密着型の出版社南日本出版 株式会社 企業経営・管理システム・人材のプロ株式会社 映広 鹿児島の旬な話題をお届けLEAP出版株式会社